2011年02月20日

リビア治安部隊が発砲も、3日間での死者84人に HRW集計



今年は非民主主義国の反政府運動が多発する年なんでしょうか

各国で反体制デモが連鎖しています

その要因は何かと考えますとやはりインターネット等の普及による世界の情報の波及でしょうね


自分たちの国と他国を比べて相対的な価値観や政府の体勢の違いに疑問を持つ人が急激に増えたのだと思います

そして反体制派の活動が連鎖し始めていると

そういった国々の政府も危機感を感じて情報規制等の強引な対策をするわけですよね

しかし国民はさらに反発し衝突が過激化する可能性が高い


世論が民主主義ムードになった以上行き着く先はやはり民主化だろうと予想されます

権力者が独断で政策を決めるとしてもあくまで国民の代表に過ぎないですからね

いずれはという側面は免れないと思います


無益な対策をするよりもなるべく血を流さないための対策をしてほしいものです


posted by everyone at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43501012

この記事へのトラックバック