2011年02月16日

人工食肉の実用化に取り組む2人の研究者、米国



牛肉を培養して増やすみたいな技術ですかね

SFの未来像みたいな話ですが方向性としてはそっちに向かっていくんでしょうね


地下室で野菜を栽培、肉を培養ですか

それで便利になるならなんでもいいですがね

今現在の感覚からすると違和感からそんなけったいな肉食えるかと思うでしょうけど


それが普通の時代に生まれれば牛を殺して食べるなんてとんでもない

という感覚になりそうです


それはおかしい本来の自然な姿が正しいとか言って洞窟に住んで狩を始めるってのもおかしな話ですしね

そんな過去に遡るようなことを言い出したらサルになって森に戻らなきゃいけないし

最後にはミジンコにならなきゃならない


おかしくならないようにうまくバランスをとりつつ未来に向かっていくのが正しい姿でしょう

もちろん原始人に戻るようなイレギュラーな存在もあって当然です


人はそれぞれが自由でありながらも倫理感や人間性だけは失わないでほしいですね



posted by everyone at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43456675

この記事へのトラックバック