2011年02月12日

「ぼくの愛猫をアサンジが虐待した」、ウィキリークス元メンバーが暴露本



なんだかなー

元ウィキリークス関係者が暴露本ですか

どうやら本を売る目的は商売だけではなさそうですね


おそらくアサンジ氏の風評を落とすのが目的でしょうか


ちょっと前は婦女暴行で国際指名手配


反対派のやることがクサすぎないですか?

そりゃ民衆の何%かのバカは信じ込むんだろうけど

多くの人はそういった風評の流布を愚かだと見抜いているでしょう


そしてこれからの時代はウィキリークスのようなネットを使った暴露なんてどんどん増えてくると思いますよ

それを阻止する手立てなんて存在しません

全人類が端末をインターネットに接続するのを妨害しますか?

方法はそれしかありません

そんな過去へのタイムスリップみたいなことは出来ませんし

暴露されるのが嫌なら暴露されたら困るような事をしないことですよ


変態趣味がバレる程度ならまだしも

軍がジャーナリストを狙撃していたとか特に残酷な事や酷い事はしないのが当たり前です

そういう事が無くなるなら明るい未来じゃないですか


私は離れた場所に居る人々がテクノロジーを利用して意思の疎通をする事は無駄な争いをなくす事だと思っています


大昔はとなりの村どうしで殺し合いの戦争をしていたんですからね

それは多くの人が正しい知識も人間性も、そして何よりも、となりの村との意思の疎通が無かったからなのでしょう


posted by everyone at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43379411

この記事へのトラックバック